株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ポートがカイ気配スタート、「エネチョイス」運営のINEを子会社化◇ 11月25日09時09分

 ポート<7047.T>がカイ気配スタート。同社は24日取引終了後、「エネチョイス」などのマッチングDXメディアを運営するINE(東京都豊島区)を子会社化すると発表しており、材料視されている。光通信<9435.T>などから発行済み株式数の50.91%を20億6800万円で取得する。

 「エネチョイス」は新電力への切り替えに際して見積もりや取次業務を代行するマッチングメディア。より安価な電力へのニーズが高まり、新電力への切り替えが進んでいくとみられる中、新電力切替市場におけるマッチングサービスの介在価値はより高まるものと判断したとしている。

 なお、今回の株式取得に際して三菱UFJ銀行から20億3600万円を借り入れる。INEは22年3月期第4四半期より連結化される予定で、現時点で業績への影響は精査中としている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
トヨタは続伸で最高値更新が視界に、円安進行で自動車セクターへの買い継続◇
しまむらは4日続伸、11月既存店売上高が2カ月ぶり前年上回る
東京株式(寄り付き)=反発、前日の反動で買い戻し優勢で始まる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »