株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

QDレーザ---一時ストップ安、新株予約権4万5800個発行で希薄化懸念、生産能力増強などで50億円調達 11月29日14時18分

一時ストップ安。第三者割当で新株予約権計4万5800個(潜在株式数458万株)を発行すると開示している。調達資金の約50.06億円(差引手取概算額)は結晶成長装置などの生産能力増強(30.00億円)のほか、M&A・資本業務提携資金(16.06億円)などに充てる。発行済株式総数(3483万0380株)に対する潜在株式数の比率が13.1%に達するため、将来的な株式価値の希薄化懸念から売りが膨らんでいるようだ。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »