株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アマノは続落、Preferred Roboticsに20億円出資と発表も反応薄 11月29日10時18分

 アマノ<6436.T>は続落。同社26日取引終了後、自律移動ロボットの研究・開発などを行うPreferred Robotics(東京都千代田区)の第三者割当増資を引き受け、30日に20億円を出資すると発表した。これにより、アマノの持ち分法適用関連会社となる可能性があるとしているが、これを材料視した買いは限定的のようだ。

 Preferred Roboticsは、深層学習技術やロボティクスなどの先端技術を実用化することを目的に14年3月に創業したPreferred Networks(東京都千代田区)が11月1日に会社分割によって設立した。アマノではクリーンシステム事業を将来の成長ドライバーとする方針であり、ロボット技術の知見を有するPreferred Roboticsを最適なパートナーと認識し、今回の出資を決めたとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
萩原工業の21年10月期業績は計画下振れで着地
萩原工業が年初来安値を更新、海上運賃や原材料費高騰で21年10月期業績は計画下振れ
川本産業がストップ高カイ気配、コロナ対策関連株が軒並み動意づく◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »