株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

WOWOWは年初来安値を更新、公募増資や株式売り出しの発表で希薄化懸念 11月29日10時43分

 WOWOW<4839.T>は6日続落し、年初来安値を更新。同社は26日取引終了後、136万6000株の公募による自己株式の処分、東海大学など主要株主を売出人とする67万8000株の売り出し、上限30万6000株のオーバーアロットメントによる売り出しを行うと発表しており、株式の希薄化を懸念した売りが優勢となっている。

 東証の定める「プライム市場」上場維持基準である流通株式比率の充足を図ることを目的としており、発行条件は12月7日から10日までのいずれかの日に決める。調達資金は収録スタジオの設備更新や収録・編集センターの改修などに充てるとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ブイキューブが6%超の逆行高、オミクロン株出現受けテレワーク関連で買い戻し誘発
29日香港・ハンセン指数=寄り付き23910.49(-170.03)
<個人投資家の予想> 11月29日 10時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »