株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エムスリーは切り返し急、ロング・ショートの巻き戻しでリバウンド局面に 11月29日10時57分

 エムスリー<2413.T>は商いを伴い切り返しに転じている。医薬品情報サービスや医薬従事者向け会員制サイトなどを運営し、製薬マーケティング支援業務が絶好調で収益は大幅増収増益基調を続けている。ただ、米長期上昇を背景に米国株市場で高PERのグロース株に逆風が強まるなか、同社株もPERの高さが嫌気される形で一部海外投資家の売りを浴び、11月に入ってからも株価は調整色の強い展開を強いられていた。しかし、足もとでは新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株が新たに確認されたことを受け、「景気敏感セクターのバリュー株を売ってグロース株を買い戻す、ロング・ショートの巻き戻し」(中堅証券マーケットアナリスト)が観測され、同社株もその流れに乗る形となった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
29日中国・上海総合指数=寄り付き3528.6720(-35.4174)
サクサが大幅続落、半導体不足などの調達難響き22年3月期業績予想を下方修正
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にFRONTEO


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »