株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

MDVがプラス圏へ切り返す、健康診断AIをSaaSサービスとして機能提供開始 11月29日12時58分

 メディカル・データ・ビジョン<3902.T>が朝安後にプラス圏へ切り返している。同社は正午ごろに、健康診断施設及び健診システム構築事業者向けに、健康診断AI「Hyper Checkup」をSaaSサービスとして機能提供を開始すると発表した。これを材料視した買いも入っているようだ。

 今後どのような疾病で入院するリスクが高いかを判定するAI解析機能で、MDVが保有する診療データベースをもとに研究開発した特許申請済みの技術。このSaaS APIサービスで自社のサービスから特定の健康診断情報を連携することにより、さまざまな疾病に関するAIサービス結果を密連携しているかのように提供することが可能としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
レーザーテック大きく切り返す、売買代金は1300億円超で全上場企業を通じ断トツ◇
システムソフがしっかり、「SKIPS」が新たに家賃保証会社3社と連携
日新が急落、10万5700株の立会外分売発表で需給悪化を警戒


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »