株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NY外為:ドル買い再燃、米国の経済、都市封鎖回避を好感=オミクロン株 11月30日02時44分

バイデン米大統領はオミクロン株に関する演説で、国民のワクチン接種を促した。現在普及しているワクチンで何らかの防衛ができるとの見方で、政権はまだ、新たなワクチンが必要だとは考えていないとしたほか、米国では経済封鎖や都市封鎖の必要は今のところないとした。

不安が緩和し、米国株式相場が持ち直した。ドル・円も113円60銭から113円80銭へ上昇。ユーロ・円は128円00銭付近から128円20銭までじり高推移した。ユーロ・ドルは1.1260-65ドルの安値圏でもみ合った。

ダウ平均株価は再び300ドル超高。米国債相場も荒い展開が続く中、10年債利回りは1.51%まで低下後、1.53%まで戻した。



<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »