株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NY外為:商品通貨も底堅く推移、NY原油先物200DMA上回る4%高 11月30日03時19分

NY原油先物は先週末、世界の需要鈍化懸念に70ドルを割り込んだ。その後、新型コロナのオミクロン株への懸念が後退し29日、70ドルを回復。一時72.93ドルまで上昇した。重要な節目となる69.76ドルを再び上回り中期的な上昇軌道は維持されると見られる。

商品通貨も底堅く推移した。ドル・カナダは1.2730カナダドルから1.2793カナダドルまで上昇。カナダ円は89円44銭まで上昇後は、88円80銭まで反落も再び89円台を回復した。

豪ドル円は81円41銭まで上昇後、80円84銭まで反落後、81円11銭まで再び上昇した。
豪ドル・ドルはドル買いの動きに0.7114ドルまで下落後は、0.7130-35ドルで底堅く推移した。



<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »