株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

EV関連株が幅広く買われる、日産自の電動化投資が話題呼び物色向かう◇ 11月30日13時42分

 電気自動車(EV)関連株が高い。ここ大手自動車メーカーによるEV投資計画が相次ぎ明らかとなっており、直近では日産自動車<7201.T>が電動化加速に向けて今後5年間で約2兆円を投資する方針を示したことが話題を呼んでいる。このなか、きょうは全体相場が自律反発に転じていることや前日の米テスラ<TSLA>株高も追い風に、一連のEV関連株に幅広く買いが入っている。田中化学研究所<4080.T>や戸田工業<4100.T>、日本電解<5759.T>といったリチウムイオン電池関連のほか、三井ハイテック<6966.T>、HIOKI<6866.T>などが上昇している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=反発、米株高受け自律反発狙いの買いが優勢
シンプレクスは続伸、NTTビジネスソリューションズと「AIソリューション」の販売店契約
債券:2年債入札、テールは3厘で応札倍率4.05倍


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »