株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JIAが続伸、東京農工大学と「カーボンニュートラル社会と林業再生」で共同研究を開始 12月01日11時03分

 ジャパンインベストメントアドバイザー<7172.T>は続伸。同社は11月30日取引終了後、東京農工大学と「カーボンニュートラル社会と林業再生」実現を目指した共同研究を開始したと発表した。

 早生樹資源の有効活用による「カーボンニュートラル社会と林業再生」実現に関する取り組みに共感したとしており、(1)早生樹を活用した新しい林業の研究、(2)早生樹を活用した国産木質バイオマスエネルギーの安定供給に関する研究、(3)早生樹から得られる有用成分の高度利用に関する研究により、輸入のバイオマス燃料によらない、国産木質バイオマスエネルギーの安定供給への貢献など、「脱炭素社会に貢献する新しい林業」の有り様を確立するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にキーウェア
ファナックが900円超の上昇で日経平均寄与度トップ、目標株価引き上げが刺激材料に
ACSLは続伸、日本郵便の中山間地での省人化配送モデル検証に国産ドローンを提供


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »