株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NY外為:商品通貨売り、NY原油一時62ドル台に急落、OPECプラス増産計画維持 12月02日23時51分

NY外為市場では原油安に連れ商品通貨が売られた。ドル・カナダは1.2811カナダドルから1.2835カナダドルまで上昇。カナダ円は87円85銭まで下落し10月4日来の安値を更新した。豪ドル・ドルは0.7085ドルまで下落。豪ドル円は80円を割り込み79円91銭まで下落し10月1日来の安値を更新した。

NY原油先物は一時62ドル台まで下落。米国などが石油戦略的備蓄放出計画を発表する中、石油輸出国機構(OPEC)プラスが増産計画を維持することで合意したため、供給ひっ迫不安が後退したことが背景となる。



<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »