株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は大幅に続落、リスク回避の売り広がる 12月02日16時29分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3,835.54 -44.99/出来高 7802万株/売買代金 604億円
J-Stock Index 3,737.21 -60.77


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20はそろって大幅に続落した。値上がり銘柄数は142(スタンダード131、グロース11)、値下り銘柄数は469(スタンダード445、グロース24)、変わらずは39(スタンダード37、グロース2)。
 本日のJASDAQ市場は軟調な展開となった。1日の米株式市場のダウ平均は大幅に続落。前日に大幅安となった反動で自律反発狙いの買いが入ったが、疾病管理予防センター(CDC)が米国初のオミクロン株感染を確認したと発表、投資家心理が悪化し大きく下落に転じた。引けにかけて主要株価指数がそろって下落した米株市場を受け、本日のJASDAQ平均は下落してスタートした。ただ、値ごろ感からの押し目買いが入り、寄り付き直後から下げ渋ると下げ幅を縮小する場面も見られた。しかし、日経平均に買い戻し一巡感が出て一転して売り優勢の展開となるとJASDAQ平均も連れ安に。後場からは日経平均がもみ合い展開となる中、JASDAQ平均は一段と下げ足を速め、終わってみると1.16%安と大幅続落でほぼ安値引けとなった。依然としてオミクロン株の感染拡大懸念が残るが、連邦準備制度理事会(FRB)の金融引き締めに対する個人投資家の警戒感が大きく、リスク回避の売りが広がった。JASDAQ平均は7日続落で日足チャートでは陰線が連続、チャート形状の悪化が著しく、8月20日に付けた安値を下回った。
代表銘柄で構成されるJASDAQ-TOP20も2.67%安と大幅に続落、時価総額上位銘柄の多くも軟調だった。
 個別では、前日の上昇後から売り優勢の展開が続いているCSSホールディングス<2304>が12%安に、軟調な展開が続いているアズジェント<4288>も12%安となった。また、本日JASDAQ市場に新規に上場したのむら産業<7131>は公開価格を下回って初値を付けて推移した。時価総額上位銘柄では、ウエストHD<1407>やセリア<2782>などが冴えなかった。値下り率上位には小僧寿し<9973>、ジェイテック<2479>などが顔を出した。
 一方、連日買い優勢の展開が続いているアミタホールディングス<2195>が19%高のストップ高で値上がり率トップに、連結子会社がWELL ROOMと業務提携すると発表して買いが向かったテリロジー<3356>が9%高となった。時価総額上位銘柄では、マクドナルド<2702>がプラス圏を維持した。値上がり率上位には京極運輸<9073>、地域新聞社<
2164>などが顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、東洋合成工業<4970>、ベクター<2656>、ザイン<6769>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2195|アミタHD      |  9150|  1500|    19.61|
2| 9073|京極運         |   780|   100|    14.71|
3| 3356|テリロジー      |   388|   35|     9.92|
4| 9812|テーオーHD     |   334|   29|     9.51|
5| 2164|地域新聞       |   484|   32|     7.08|
6| 4978|リプロセル      |   238|   13|     5.78|
7| 3777|FHTHD      |   21|    1|     5.00|
8| 9908|日電計         |  1910|   89|     4.89|
9| 7501|ティムコ       |   724|   33|     4.78|
10| 5380|新東          |  2200|   100|     4.76|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3083|シーズメン      |   809|  -127|   -13.57|
2| 1783|アジアGTHD   |   72|   -11|   -13.25|
3| 2304|CSSHD      |   255|   -37|   -12.67|
4| 4288|アズジェント     |   693|   -95|   -12.06|
5| 9973|小僧寿し       |   35|   -4|   -10.26|
6| 2479|ジェイテック     |   211|   -24|   -10.21|
7| 9625|セレスポ       |  1097|  -123|   -10.08|
8| 3847|パシフィックS   |  2921|  -319|    -9.85|
9| 2303|ドーン         |  2031|  -212|    -9.45|
10| 6838|多摩川HD      |  1061|  -109|    -9.32|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3356|テリロジー      |   388|   35|     9.92|
2| 4978|リプロセル      |   238|   13|     5.78|
3| 9908|日電計         |  1910|   89|     4.89|
4| 7777|3Dマトリクス   |   333|   15|     4.72|
5| 8889|APAMAN     |   503|   14|     2.86|
6| 6625|JALCOHD   |   149|    2|     1.36|
7| 4792|山田コンサル     |  1156|   15|     1.31|
8| 4667|アイサンテクノ   |  1317|   13|     1.00|
9| 4572|カルナバイオ     |   919|    8|     0.88|
10| 3791|IGポート      |  1712|   12|     0.71|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6957|芝浦電子       |  7250|  -640|    -8.11|
2| 2484|出前館         |   830|   -55|    -6.21|
3| 6626|SEMITEC   |  9420|  -610|    -6.08|
4| 3891|高度紙         |  2564|  -162|    -5.94|
5| 6565|ABホテル      |  1105|   -68|    -5.80|
6| 3798|ULS−G      |  5000|  -300|    -5.66|
7| 6149|小田原         |  2648|  -158|    -5.63|
8| 4582|シンバイオ      |  1176|   -67|    -5.39|
9| 6777|santec     |  1591|   -81|    -4.84|
10| 7826|フルヤ金属      | 10000|  -500|    -4.76|



<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »