株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

【日本取引所グループ】2021年11月の売買状況について~東証市場第一部1日平均売買代金は3兆3,883億円 12月02日16時40分

2021年11月の日本取引所グループの現物市場とデリバティブ市場における売買状況(概算)をお知らせいたします。 トピック 現物市場 2021年11月の東証市場第一部(内国普通株)の1日平均売買代金は、3兆3,883億円となった。 2021年11月のETF市場の1日平均売買代金は、2,752億円となった。 デリバティブ市場 2021年11月のデリバティブ合計取引高は2,438万8,265単位となった。 2021年11月のデリバティブ合計取引代金は 209兆円となった。 2021年11月のナイト・セッション... 続きを読む

タグ: 金融:行政・取引所・団体        

カテゴリ 「金融ウォッチ 金融業界NEWS」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »