株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

トヨタ、ホンダなど自動車株に売りかさむ、1ドル113円割り込む円高を警戒◇ 12月02日09時05分

 トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株に売りがかさむ展開となっている。前日の米国株市場が後半崩れる乱調展開となったことで、東京市場も全般リスク回避の売りが優勢となっているが、そのなか外国為替市場ではドル安・円高が進み1ドル=113円を割り込む展開となっている。自動車セクターは輸出株のなかでも為替動向による収益変動が大きく、足もとの円高は買いを見送る材料となっている。ただ、大手各社の今期の想定為替レートは実勢よりも円高に設定されており、今のところ円高が業績下方修正要因とはならない。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(大引け)=113円高と4日ぶり反発、自律反発狙いの買いが流入
Aimingはカイ気配スタート、UUUM子会社のLiTMUSとゲーム制作で共同事業契約◇
東京株式(寄り付き)=売り先行、米株波乱受けリスク回避ムード


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »