株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

AMIはもみ合う、点検・検査記録向け対話型ハンズフリー音声入力システムを販売開始 12月02日10時38分

 アドバンスト・メディア<3773.T>は前日終値を挟んでもみ合いとなっている。同社は1日、点検・検査記録向け対話型ハンズフリー音声入力システム「AmiVoice CSE(アミボイス シーエスイー)」の販売を開始したと発表し、下値ではこれを材料視した買いも入っているようだ。

 「AmiVoice CSE」はスピーカーから流れる質問に口頭で回答することで、点検・検査記録の作成ができる対話型ハンズフリー音声入力システム。作業の手を止めたり、画面を確認したりすることなく結果を入力でき、記録作業を効率化できるとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アイビーはもみ合う、「日本バイオマテリアル学会」で慶応大との共同研究を発表
<個人投資家の予想> 12月02日 10時
日ケミコンが続伸、国内有力証券は投資判断「強気」で目標株価増額


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »