株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東京為替:ドル・円は底堅い、夕方にかけて上昇 12月03日17時00分


3日の東京外為市場でドル・円は底堅い。米10年債利回りの失速を受けたドル売りや日経平均株価の反落による円買いで、朝方に112円96銭まで弱含む場面もあった。ただ、米ダウ先物の反転で今晩の株高を期待した円売りで、ドルは113円36銭まで値を上げた。

・ユーロ・円は127円67銭から127円98銭まで上昇した。
・ユーロ・ドルは1.1308ドルから1.1282ドルまで値を下げた。

・17時時点:ドル・円113円30-40銭、ユーロ・円128円00-10銭
・日経平均株価:始値27,841.05円、高値28,029.57円、安値27,588.61円、終値28,029.57円(前日比276.20円高)

【要人発言】
・特になし

【経済指標】
・中・11月財新サービス業PMI:52.1(予想:53.0、10月:53.8))




<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »