株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 リボミック、FRONTEO、メドレックスなど 12月03日07時32分

銘柄名<コード>2日終値⇒前日比
マネックスグループ<8698> 831 -71
SMBC日興証券の格上げで直近急伸の反動が続く。

三菱ケミカルホールディングス<4188> 828.5 -73.8
Muse細胞の承認申請の計画見送りなどを弱材料視か。

サインポスト<3996> 1341 -101
中小型グロース株には逆風の相場展開で。

KeePer技研<6036> 2394 -215
11月既存店の伸び率鈍化をマイナス視。

日本通信<9424> 211 -18
目立った材料もなく1日から急落、先月の窓埋め進む形に。

日本電波工業<6779> 1528 -116
高値圏のもみ合い下放れで見切り売り圧力も優勢に。

マネーフォワード<3994> 7070 -490
経常損益下方修正受けて1日から売り優勢に。

ラクーンホールディングス<3031> 1455 -108
決算発表を控えて換金売りが優勢の形か。

IMAGICA GROUP<6879> 707 -39
上値到達感の広がりから見切り売り優勢の流れが続く。

クロス・マーケティンググループ<3675> 994 -53
高値示現後はじり安続き25日線も下回る。

日本航空<9201> 2015 -51
国土交通省が国際線の新規予約停止要請と伝わる。

マーチャント・バンカーズ<3121> 630 -150
25日線割り込んで短期資金の処分売りも優勢に。

神島化学工業<4026> 2673 -287
決算発表接近で出尽くし感なども警戒か。

ナガホリ<8139> 280 -37
週初にかけて急騰の反動安が続く格好に。

Aiming<3911> 283 +1
UUUM子会社とオンラインゲームの制作・運営で共同事業契約締結。

UUUM<3990> 817 -3
ゲーム事業の分割会社を設立、Aimingと新たなオンラインゲームの配信に向け協業。

ステムリム<4599> 523 -13
レダセムチド(HMGB1ペプチド)に関する変形性膝関節症を対象とした
医師主導治験(第2相試験)で患者の組み入れが完了と発表。

ワークマン<7564> 5680 -50
11月の既存店売上高は前年同月比4.5%増。

Chatwork<4448> 1113 -146
海外募集で185万株の新株発行を実施へ。

リボミック<4591> 734 +96
東証が2日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施へ。

メドレックス<4586> 130 +5
中小企業庁の事業再構築補助金に「貼り薬から新型コロナウイルスワクチン・
マイクロニードル製剤への新分野展開」が採択されたと発表。

FRONTEO<2158> 3065 +165
連日の急落で需給調整進む。

のむら産業<7131> 975 ±0
JASDAQ市場へ新規上場、公開価格(1210円)を8.0%下回る1113円で初値形成。

ビーブレイクシステムズ<3986> 1863 -97
直近で短期資金の関心集め、荒い値動き。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »