株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東レ、日本電解◆今日のフィスコ注目銘柄◆ 12月03日08時40分

東レ<3402>

中国当局はほぼ3年にわたって講じてきたボーイング737MAXの運航停止措置を近く解除する見通しと報じられている。中国民用航空局(CAAC)が2日、同機に関する耐空性改善命令(AD)を出したようだ。これを受けて炭素繊維を手掛けている同社など関連銘柄への手掛かり材料になりそうだ。株価は1月半ば以来の安値水準まで調整しており、リバウンド狙いの動きが期待されよう。


日本電解<5759>

11月5日につけた5480円をピークに調整を継続しており、足元では5日、25日線を挟んだもち合いを形成。週足では13週線が支持線として機能しており、同水準からのリバウンドが期待されよう。また、週足のボリンジャーバンドでは+2σ突破から、足元では+1σを下回っていることから、過熱感についても後退している。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »