株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NY原油:小幅安、時間外取引で下げ幅拡大 12月04日07時05分

NYMEX原油1月限終値:66.26 ↓0.24

3日のNY原油先物1月限は、小幅安。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は、前営業日比-0.24ドルの66.26ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは65.60ドル-69.22ドル。11月米雇用統計発表後に69.22ドルまで買われたが、買いは続かず、戻り売りが優勢となった。新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染拡大によって原油需要は減少する可能性があるとの見方が強まり、通常取引終了後の時間外取引で65.60ドルまで下落した。



<MK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »