株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

TDSE---オントロジー技術を活用したQA自動生成サービスを提供開始 12月06日08時45分

TDSE<7046>は1日、AIチャットボット導入支援サービスの一環として、オントロジー技術を活用した「QAジェネレーター」サービスの提供を開始。

同サービスでは、ボイスボットやAIチャットボットへ学習させるためのQAが揃っていなくても、ドキュメントデータから同社AIロジック(オントロジー技術およびNLPモデル)によって、チャットボットへ登録する問合わせ文と回答文を自動生成する。

これまでは問合わせチャットボットを導入するために、そのチャットボットへ学習させる問合せ文と回答文の作成に多くの時間をかけて人手で行っていたが、同サービスの利用で、AIによって自動で必要な問合わせ文と回答文を生成出来るようになる。

すでに複数の大手企業との実証を経て、事業対効果は確認できており、今後社内ヘルプデスクや規程・基準書・マニュアルなど大量ドキュメントを抱える大企業向けに展開を図っていくこととしている。

なお、同社は2021 年12 月1日より新商号TDSEに変更している。旧商号は、テクノスデータサイエンス・エンジニアリング。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »