株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

キタックが大幅続伸、22年10月期の営業黒字転換見通しなどを好感 12月06日10時10分

 キタック<4707.T>が大幅続伸。同社は3日取引終了後、22年10月期連結業績予想について、売上高30億9600万円、営業利益2億3400万円、純利益1億9900万円と開示した。今期から「収益認識に関する会計基準」を適用するため、単純な比較はできないものの、前期比での営業黒字転換(21年10月期営業損益は700万円の赤字)に加え、20年10月期実績を上回る見通しであることから、これらを好感した買いが優勢となっているようだ。

 今後も強みである地質・地盤調査、土木設計、環境の3分野において培った技術力と豊富な業務経験に加え、ICT技術などの高度・先端技術の活用によるコスト競争力と高品質を武器に業績向上を目指す考え。特に同社の専門分野における技術革新は目覚ましく、常に最新の技術を業務に活用することが企業としての責任と考えているとし、引き続き人材育成と技術者教育を重要課題の一つとして取り組む方針としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
松尾電が急反落、和解金計上で22年3月期最終損益予想を下方修正
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数
<注目銘柄>=フジミインコ、最先端半導体需要が好調


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »