株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ワールドが続伸、11月既存店売上高は6カ月ぶり前年上回る 12月06日11時13分

 ワールド<3612.T>は続伸している。前週末3日の取引終了後に発表した11月度の月次売上概況で、既存店売上高が前年同月比7.3%増となり、6カ月ぶりに前年実績を上回ったことが好感されている。

 休日数は前年同月と比べ1日減だったが、前月後半の増勢トレンドを引き継いだ。月後半は気温の更なる低下で冬物需要が本格化し、コートやジャケットが顕著に伸びた。ブランド別で「アンタイトル」「インディヴィ」といった百貨店レディースが軒並み2ケタの伸長となり、百貨店の活況がジュエリー「ココシュニック」にも及ぶなどアパレル全般が活発だった。EC販路はアパレル・雑貨を問わず、旺盛な冬物需要を背景に同6.7%増と堅調に推移した。なお、国内小売売上高は同5.9%減だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
紙パルプ株買われる、低PBRとディフェンシブ性評価で業種別値上がり率第2位に◇
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数
6日中国・上海総合指数=寄り付き3615.2356(+7.8034)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »