株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

レンゴーが反発、国内大手証券は「1」へ引き上げ 12月06日13時19分

 レンゴー<3941.T>が反発。SMBC日興証券は3日、同社株の投資評価を「2」から「1」へ引き上げた。目標株価は1000円から1100円に見直した。22年3月期業績は、段ボール原紙・製品の数量増に支えられながらも、軟包装・重包装の原料費高騰などをカバーしきれず、会社計画を下回ると予想。一方、11月30日に発表した段ボール原紙・製品の値上げにより23年3月期は最高益を予想している。具体的には、22年3月期の営業利益は440億円から前期比2.3%減の390億円(会社計画420億円)に見直したが、23年3月期は460億円から546億円に上方修正している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
グローリーは4日続伸、新潟市と顔認証決済を活用した実証実験を実施へ
川崎汽が一時460円高と逆行、全般下げ相場でも海運大手3社の割安感が際立つ◇
ZHDが反落、「プライム」基準達成に向けた新株予約権発行で需給悪化懸念も


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »