株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日揮HDは続伸、マレーシアでFLNGプラントの基本設計役務をサムスン重工と共同受注 12月06日13時40分

 日揮ホールディングス<1963.T>は続伸。同社は3日、子会社の日揮グローバルが韓国サムスン重工業と共同で、マレーシア国営石油会社(ペトロナス)が計画しているFLNGプラント(浮体式LNG生産施設)に関する基本設計役務を受注したと発表した。

 ペトロナスが計画する新規FLNGプラントは同国サバ州沖合のガス田から集積・前処理されたガスを利用し、洋上(沿岸)で年産200万トンのLNGを生産する予定。日揮グローバルは主にFLNGトップサイド(LNG生産プラント)の設計及びプロジェクト全体の管理を担当し、サムスン重工がFLNG船体の設計を担当する。納期は23年1月を予定し、受注金額は非公表。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
デコルテHDは大幅安、11月既存店売上高は2カ月連続前年上回るも材料出尽くし感
<個人投資家の予想> 12月06日 13時
あさひが続伸、11月既存店売上高は4.4%増で2カ月連続前年上回る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »