株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

スパークス・グループ---「未来創生2号ファンド」Atomisへ投資実行 12月07日11時34分

スパークス・グループ<8739>は6日、2018年7月に設立した未来創世2号ファンドがAtomisへの投資を実行したと発表。

Atomisは「次世代多孔性材料(PCP/MOF)の社会実装化を通じて、新たな価値を実現する」という経営ビジョンを掲げている。
京都大学北川特別教授が創製したPCP/MOFという新素材は、既存の多孔性材料では実現し得なった様々な機能を発現する。地球温暖化の原因物質であるCO2およびメタンガスを選択的に貯蔵し、CO2を分離変換する機能を有している。将来的には、クリーンエネルギーである水素を安全に貯蔵し、そのサプライチェーンの実現に貢献するビジネスモデルを目指している。
Atomisは今回の調達資金を活用し、新素材である次世代多孔性配位高分子の量産設備の設置と共に、二酸化炭素(CO2)の分離変換、次世代高圧ガス容器の開発を加速させることにより、カーボンニュートラルの実現に向けた研究開発力の強化を図っていくとしている。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »