株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

TOKAIホールディングス---SCSK netXDC印西キャンパスに通信サービスの接続ポイントを開設 12月07日16時19分

TOKAIホールディングス<3167>は6日、子会社のTOKAIコミュニケーションズ(TOKAI COM)およびSCSK(SCSK)が、SCSKのnextXDC印西キャンパス内に「BroadLine」の接続ポイントを開設したと発表。

「BroadLine」はTOKAI COMが提供するキャリア・企業向け通信サービス。今回の接続ポイント開設により、SCSKが運営するデータセンターの利用者に品質の高い通信サービスを低コスト、短納期で提供することができるようになった。接続先は顧客拠点だけでなく、大手クラウドとの接続、インターネット接続、海外拠点との接続が可能となる。

なお、SCSKの印西キャンパス内にある日本電気<6701>(NEC)の印西データセンターからも「BroadLine」を利用可能となった。
2021年7月から、SCSKとNECは、データセンター事業における協業を開始している。両社は、印西キャンパスに、サービスプロバイダー、IX事業者、通信事業者などのエコシステムパートナーを共同で誘致。両社のサービスやソリューションだけでなく、共同で誘致したパートナーとの接続サービスに関して共通化を図り、それぞれのデータセンターサービスとして提供する。
今後もエコシステムパートナーの拡充を図り、同キャンパスをハブとした接続性・利便性の高いデータセンターサービスを提供することで、顧客のDXの推進を強力にサポートしていくとしている。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »