株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

芝浦機とASB機械は上昇、新興国向け射出成形機などの協業で業務提携に向けた覚書締結◇ 12月07日09時09分

 芝浦機械<6104.T>は6日続伸、日精エー・エス・ビー機械<6284.T>は反発と、ともに上昇してスタート。両社は6日取引終了後、主に海外新興国向け市場において、射出成形機をはじめとする分野における協業のため、業務提携に向けた覚書を締結したと発表した。

 両社が保有するインド拠点のリソースを活用することにより、インド首位の市場シェア獲得とグローバル市場での販売拡大を目指すとしており、両社で協議を開始し、幅広い分野において協業の可能性を検討する。今後成長が見込まれる小型の電動射出成形機について、芝浦機の持つ電動射出成形機の技術力と、ASB機械のインドにおける現地調達・生産能力を組み合わせ、両社の異なる顧客層への販売ルートを活用することで、新興国市場のニーズに合った仕様の機械を安価かつ広範囲に販売するとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<12月06日の年初来高値更新銘柄> 12月07日
芝浦機とASB機械、新興国向け射出成形機などの協業で業務提携に向けた覚書締結◇
DyDoが反発、LEMS治療薬の国内第3相臨床試験を開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »