株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ギグワークス、22年10月期増収増益見通しで自社株買いの発表も 12月07日17時47分

 ギグワークス<2375.T>はこの日の取引終了後、22年10月期業績予想を発表し、売上高を240億円(前期比13.4%増)、営業利益を10億円(同10.6%増)とする見通しを示した。

 デジタルトランスフォーメーション(DX)市場の拡大などを追い風に、オンデマンドエコノミー事業で手掛けるヘルプデスク(コールセンター)やシステム受託開発の底堅い需要を想定している。また、シェアオフィスの運営を行うシェアリングエコノミー事業においても、テレワークの普及を背景に会員数の増加ペース回復を見込んでいる。同時に発表した21年10月期決算は、売上高211億6900万円(前の期比7.1%増)、営業利益9億300万円(同9.8%減)だった。

 あわせて、上限を80万株(発行済み株数の3.95%)、または5億円とする自社株買いの実施を発表した。取得期間は12月15日から2022年1月31日まで。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
7日香港・ハンセン指数=終値23983.66(+634.28)
<個人投資家の予想> 12月07日 17時
TrueDの公開価格は2220円に決定、12月16日マザーズ市場に新規上場


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »