株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エーアイが22年3月期業績及び配当予想を下方修正 12月08日16時31分

 エーアイ<4388.T>は8日取引終了後、22年3月期通期単独業績予想について、売上高を10億円から7億2200万円へ、営業利益を3億2000万円から8000万円へ、純利益を2億1000万円から5600万円へ、年間配当予想を8円50銭から2円(前期は8円50銭)へ下方修正すると発表した。なお、今期から「収益認識に関する会計基準」を適用しているため、前年との比較は記載されていない。

 コンシューマー向け製品及び法人向けサービスについては状況に変更はないとしたものの、法人向け製品について、「AITalk声の職人」と「AITalk声プラス」の将来予測を足もとの状況を受けて見直した。また、防災関連は多くの案件が見込めないと判断し、受託案件については大型案件が終了したため、将来予測を修正し、通期の業績見通しを下方修正したとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
8日中国・上海総合指数=終値3637.5675(+42.4793)
8日韓国・KOSPI=終値3001.80(+10.08)
丹青社、2~10月期営業利益79%減


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »