株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

大真空が小幅続伸、国内有力証券は投資判断を「A」に引き上げ 12月09日11時29分

 大真空<6962.T>が小幅続伸。岩井コスモ証券は8日、同社株の投資判断を「B+」から「A」に引き上げた。目標株価は1200円から1790円に見直した。同社は水晶デバイスの総合大手。第2四半期(4~9月)の連結営業利益は前年同期比5.8倍の27億6200万円と中間期での最高益を記録した。IoT、5G、WiFi、車載向けなど様々な分野で需要が拡大している。22年3月期の同利益は従来予想の30億円が48億円(前期比2.3倍)に増額修正されたが、同証券では50億円への再増額を見込んでいる。11月1日付で1株を4株とする株式分割を実施したことも好印象としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
チェンジは上げ幅拡大、コニカミノルタパブリテックと合弁会社設立に向けて基本合意
ネクソンが反発、英ゲームズワークショップと人気ファンタジーゲームのライセンス契約
空運株が業種別値上がり率トップに、オミクロン株への警戒感後退で買い戻し続く◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »