株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ヨシムラHDが3日続伸、シンガポールで食品工場所有の不動産賃貸会社を子会社化 12月09日12時30分

 ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884.T>は3日続伸している。8日の取引終了後、海外事業を統括する子会社を通じてシンガポールの食品工場兼食品用低温倉庫を所有するシャリカット・ナショナル・フード株式の70%(議決権ベース)を取得し子会社化すると発表しており、これが好感されている。

 残りの株式30%は、シャリカット社の既存株主であるシャリカット・ナショナルが引き続き保有するが、2024年12月には買い取り、完全子会社化する予定としている。今回の子会社化を通じて、ヨシムラHDのシンガポール子会社4社が一つの拠点に集約される。これにより、グループ内における物流費や賃借料の費用削減、生産キャパシティの増加などシナジーの創出及び市場の拡大が見込まれるアジア地域において事業の拡大を進める。取得価額は約2億7500万円で、12月17日に株式譲渡される予定。なお、同件による22年2月期以降の連結業績に与える影響は精査中としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<12月08日の十字足示現銘柄(買いシグナル)>
デジハHDが3連騰で上場来高値に急接近、今3月期増額修正の思惑を背景に継続買い
「電気自動車充電器」が18位にランク、政府支援でインフラ整備加速へ<注目テーマ>


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »