株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アズワンは後場プラス圏浮上、株式分割と株主優待制度の変更を発表 12月09日12時40分

 アズワン<7476.T>は後場プラス圏浮上。同社はきょう正午に、投資単位当たりの金額を引き下げることにより、株式の流動性の向上及び投資家層の拡大を図ることを目的に、12月31日(休業日のため実質的には12月30日)を基準日として1株につき2株の割合で株式分割を行うと発表した。これに伴い、22年3月期の期末配当予想を79円から39円50銭に減額するが、実質的な変更はない。

 あわせて、株主優待制度の変更も発表した。これまでは100株以上500株未満の保有でグルメギフト3000円相当、500株以上でグルメギフト5000円相当としていた。次年度以降は100株以上200株未満でQUOカード1000円分、200株以上800株未満でグルメギフト3000円相当を1種類、800株以上でグルメギフト3000円相当を2種類とする。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
シルバライフが急反発、順調な業績進捗や最大3億円の自社株取得を材料視
<個人投資家の予想> 12月09日 12時
午前:債券サマリー 先物は反落、新発10年債の取引成立せず


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »