株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

テスHDが3連騰、バイオマス燃料の第三者認証であるGGL認証を取得 12月09日12時44分

 テスホールディングス<5074.T>が大幅高で3日続伸している。きょう11時に、インドネシアでバイオマス燃料を販売する子会社のPT INTERNATIONAL GREEN ENERGYが、PKS(パームヤシ殻)燃料を対象にGGL認証(Green Gold Label)を取得したと発表。これが好感されている。

 GGL認証は持続可能なバイオマスの認証のひとつで、調達されたバイオマス製品が持続可能な方法で生産されたという保証を提供するスキーム。日本では再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT制度)に係る事業計画策定ガイドライン(バイオマス発電)で定められた第三者認証のひとつとなっている。同社グループは、日本国内のバイオマス発電事業者に向けて、同認証取得による持続可能なバイオマス燃料の供給を行うとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アズワンは後場プラス圏浮上、株式分割と株主優待制度の変更を発表
シルバライフが急反発、順調な業績進捗や最大3億円の自社株取得を材料視
<個人投資家の予想> 12月09日 12時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »