株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NEM.io財団、一般社団法人NEM JAPANを設立【フィスコ・アルトコインニュース】 11月30日15時42分

仮想通貨ネム(XEM)の普及を目指すNEM.io財団は、11月28日付で一般社団法人NEM JAPANを設立したと発表した。

同財団は、ネムのブロックチェーン技術の普及を推進するための非営利組織であり、かねてより日本法人を設立する準備を進めてきたが、28日付で日本法人の登記が完了した。今後は既にネムを事業に採用している企業への支援、また、ブロックチェーン技術に関する取り組みを検討中の企業に対し、ネムに関する技術情報の提供や導入のための支援を行っていくとしている。また、仮想通貨ネムの取り扱いを検討している仮想通貨交換業者に対しても支援していくほか、各地でネムに関する勉強会やイベントを開催するとの方針を示している。

ネムは2015年に公開された仮想通貨であり、「重要度」が高い人ほど報酬を受け取りやすく、保有量や取引回数が多いほど評価される仕組みであることを特徴とする。今年1月、大手仮想通貨取引所であるコインチェックから580億円相当のネムが流出したことで注目を集めた。




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »