株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は4日ぶり反発、ファーストリテが1銘柄で約63円押し上げ 12月07日16時41分

7日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり126銘柄、値下がり96銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は4日ぶり反発。6日の米国市場では、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)幹部が逮捕されたことを受けて売りが先行。NYダウは一時800ドル近く下落したが、利上げ休止観測が報じられると急速に下げ幅を縮め、79ドル安で取引を終えた。前日までの3日間で1000円あまり下落していた日経平均だが、本日は自律反発に期待した買いが入り142円高からスタートした。前場は米中対立への懸念から伸び悩む場面もあったが、内需・ディフェンシブ株の一角などが買われ、後場に入ると再び強含みとなった。

大引けの日経平均は前日比177.06円高の21678.68円となった。東証1部の売買高は13億7189万株、売買代金は2兆5406億円だった。業種別では、小売業、陸運業、サービス業が上昇率上位だった。一方、石油・石炭製品、鉱業、非鉄金属が下落率上位だった。東証1部では値上がり銘柄数と値下がり銘柄数が拮抗した。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>で、1銘柄で日経平均を約63円押し上げた。同2位はユニファミマ<8028>で、リクルートHD<6098>やセコム<9735>、花王<4452>などが続いた。セコムは新たに家庭用にAEDのレンタルサービス開始を発表、後場一段高となった。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは日通<9062>で3.71%高、同2位は電通<4324>で3.54%高だった。

一方、値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>で、1銘柄で日経平均を約21円押し下げた。同2位は大日住薬<4506>で、武田薬<4502>や東エレク<8035>、TDK<6762>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは大日住薬で6.00%安、同2位は古河電<5801>で5.25%安だった。大日住薬は国内証券が売り推奨を継続したことが嫌気された。また、古河電はファーウェイ向け販売への影響懸念が波及する格好となった。


*15:00現在


日経平均株価  21678.68(+177.06)

値上がり銘柄数 126(寄与度+263.51)
値下がり銘柄数  96(寄与度-86.45)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    58990   1690 +62.61
<8028> ユニファミマ     16700    540 +20.01
<6098> リクルートHD      3082     75 +8.34
<9735> セコム          9612    215 +7.97
<4452> 花王           8506    206 +7.63
<4523> エーザイ         9840    197 +7.30
<4324> 電通           5120    175 +6.48
<4911> 資生堂          7190    170 +6.30
<6367> ダイキン        12270    160 +5.93
<7269> スズキ          5568    154 +5.71
<2801> キッコーマン      6450    150 +5.56
<4503> アステラス薬     1682.5   28.5 +5.28
<7951> ヤマハ          4920    140 +5.19
<4507> 塩野義          7104    131 +4.85
<4901> 富士フイルム      4506    126 +4.67
<6758> ソニー          5886    110 +4.08
<4578> 大塚HD          5502    104 +3.85
<9064> ヤマトHD         3066    103 +3.82
<9613> NTTデータ        1318     20 +3.70
<4704> トレンド         6430     90 +3.33

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     8929   -191 -21.23
<4506> 大日住薬         3760   -240 -8.89
<4502> 武田           3889   -215 -7.97
<8035> 東エレク        14525   -100 -3.70
<6762> TDK            8190   -100 -3.70
<6857> アドバンテ       2139    -39 -2.89
<5002> 昭和シェル       1623    -65 -2.41
<6305> 日立建          2821    -57 -2.11
<1963> 日揮           1618    -54 -2.00
<6988> 日東電          5816    -50 -1.85
<2503> キリンHD         2525   -45.5 -1.69
<6301> コマツ          2759   -41.5 -1.54
<6113> アマダHD         1068    -33 -1.22
<6506> 安川電          3275    -30 -1.11
<3405> クラレ          1706    -29 -1.07
<7735> スクリン         5180   -140 -1.04
<6479> ミネベアミツミ     1698    -27 -1.00
<1801> 大成建          4850   -130 -0.96
<5301> 東海カ          1502    -23 -0.85
<4042> 東ソー          1471    -43 -0.80



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »