株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=日本アンテナ、GCきっかけに今期業績見通しを再評価へ  1月10日10時00分

 日本アンテナ<6930.T>は放送・通信用アンテナ大手で、電波障害対策工事にも強みを持つ。また、光やデジタル化などの情報通信分野の技術革新、ITS(高度道路交通システム)といった新しいシステムニーズへの対応にも注力している。

 足もと業績は堅調で、昨年11月1日に発表した19年3月期第2四半期累計(18年4~9月)の連結経常損益は9700万円の黒字(前年同期は2億700万円の赤字)と、従来計画の1億8000万円の赤字から上振れ着地。放送関連機器は家庭用の販売が低調だった半面、事業者向けは堅調に推移し、通信事業者向け基地局アンテナが引き続き好調だったことも好業績に寄与した。

 株価は下値を切り上げる展開で、8日には25日移動平均線と75日移動平均線とのゴールデンクロス(GC)が実現。19年3月期通期の連結経常利益予想は2億7000万円(前期比73.8%増)と復調が続く見込みであり、まずは昨年来高値885円を目指す動きが期待される。(参)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
エスクローAJがS安、第3四半期大幅減益と株主優待制度廃止を嫌気
東京個別が急騰、第3四半期好決算発表受け値上がり率3位にランクイン
アイフリークは4日ぶり小幅反落、東証が9日付で日々公表銘柄指定を解除


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »