株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=オプトラン、光学薄膜装置の販売が好調推移  1月11日10時02分

 光学薄膜装置の製造・販売を手掛けているオプトラン<6235.T>を好業績で割安な銘柄として注目したい。同社は昨年11月8日、18年12月期通期の連結経常利益を、従来予想の82億円から112億円(前期比57.9%増)に上方修正した。

 旺盛な設備投資需要を背景に、光学薄膜装置の販売が好調に推移するなか、生産効率の改善や原材料費の抑制が奏功し、採算が想定より上向いている。

 株価は、10日に1484円で昨年来安値をつけるなど下値模索が続いている。ただ、PERは8倍台と割安水準にあるうえに、配当利回りは3.2%超と高水準。今後、値固めを経て反転上昇の可能性が高そうだ。(朱)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<01月10日の昨年来安値更新銘柄> 01月11日
アルメディオは3日ぶり小幅反発、東証が信用取引に関する臨時措置を解除
オートバックスは反発、12月既存店売上高が2カ月ぶり前年上回る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

証券会社比較&総合ランキング

個人投資家の情報をもとにネット証券会社を徹底比較!
手数料はもとより、取引ツールの使いやすさ、チャート、ニュースや情報配信の充実度などを個人投資家の意見をもとにユーザー目線で徹底比較しています。

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »