株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

OECD、ICO発展のため各国当局に協調を要請【フィスコ・ICOニュース】  1月19日04時59分

 経済協力開発機構(OECD)は1月15日に公表したレポートの中で、世界各国の規制当局に対し、イニシャルコインオファリング(ICO)の発展促進を目指し、協調した取り組みを要請した。

文書によると、当局に規制やICOの監督の骨組みの明確化を要請。金融目的への安全な利用に向けたステップになると説明した。さらに、基本条件の開示、投資家保護の強化、マネーロンダリング対策、テロ資金調達対策の重要性を強調した。

ICOのスピードやコストの有益性を失わずに、規制、監督の条件を強化する繊細なバランスが必要になると指摘した。



<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「ICOニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »