株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

仮想通貨ファクトム社、米連邦政府のブロックチェーン技術適用に参加【フィスコ・アルトコインニュース】  2月06日20時38分

書類などの電子データをブロックチェーン上に記録するための分散型データ管理プラットフォームを提供するファクトム社が、システムズ・プラニング・アンド・アナリシス社(SPA)と提携して米国防総省と利用者に対してブロックチェーン技術の適用へ向けた開発を進めると発表した。

ファクトム社は、ブロックチェーン技術を利用してさまざまなビジネスモデルにおけるデータ管理の安全性向上と整合性強化のソリューションを提供する企業として注目を集めてきた。同プラットフォームの仮想通貨ファクトム(FCT)は20時半時点で仮想通貨時価総額上位63位につけている。

ファクトム社のCEOポール・スノウ氏は、ファクトムのブロックチェーン技術が米政府機関におけるブロックチェーン技術の支援という非常に大きな機会を得たと発言している。



<SI>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「アルトコインニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »