株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

2月8日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】  2月08日17時52分

6日のビットコインは、36.6~36.9万円で推移している。前日夜につけた37.1万円をピークに緩やかな下落が続いている。ただ、前日の安値を割り込むことはなく、値幅は上下3000円程度とこう着感の強い展開となった。足元では、ビットコインETFの再申請を行った米投資会社ヴァンエック(VanEck) のガボー・ガーバック氏らがメディア出演し、ビットコインETFについて、実現は2020年中になるとの見解を示したことが伝わっている。再三にわたり判断延期が行われるなか、関係者による展望が示されたことはポジティブ材料ではあるものの、年内の実現は難しいととる向きも多く、価格への影響は限定的だった。一目均衡表では転換線が引き続き緩やかながら上昇、遅行線の価格との下方乖離も縮小した。ボリンジャーバンドでは、-1σと-2σの中間あたりを推移。上向きの-2σに沿った上昇に期待したい。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「ビットコインニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »