株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ツバキ・ナカシマ、精密ボールや精密ローラーの拡販に期待  3月13日10時02分

 ツバキ・ナカシマ<6464.T>の押し目は拾ってみたい。

 2月14日に発表した18年12月期は、営業利益が前期比59%増の99億4200万円だった。産業用精密ボールや精密ローラー、精密スタンピング部品などのプレシジョン・コンポーネント事業が好調に推移。前の期に米NN社から取得したPBC事業部(旧PBC事業)との統合が進捗したことも寄与した。

 続く19年12月期は、引き続き精密ボールや精密ローラーの拡販が見込まれることに加えて、不適切製品や構造改革関連などの一過性費用の消失、さらに旧PBC事業とのシナジー進展などが業績を牽引する見通し。会社側では営業利益117億円を見込む。また、来期業績についても、調査機関によっては同121億円を見込むところもあり、増益基調継続が期待できそうだ。(仁)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
東建コーポは3日続伸、19年4月期業績予想を下方修正も配当予想の増額を好感
オハラが急反落、「ナノセラム」需要減で19年10月期業績予想を下方修正
アイサンテクノが大幅高で3日続伸、スマートドローンを活用した測量解析を提供◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

証券会社比較&総合ランキング

個人投資家の情報をもとにネット証券会社を徹底比較!
手数料はもとより、取引ツールの使いやすさ、チャート、ニュースや情報配信の充実度などを個人投資家の意見をもとにユーザー目線で徹底比較しています。

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »