株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ファルコム、プレステ4向け新作ソフトに期待  3月14日10時00分

 日本ファルコム<3723.T>は、プレイステーション用ゲームソフトの企画・開発が主力。2月7日に発表した19年9月期第1四半期(18年10~12月)の単独営業利益は3億7400万円(前年同期比2.5倍)となり、上半期計画の3億円を超過した。

 製造部門ではプレステ4向けゲームソフト「英雄伝説 閃の軌跡4-THE END OF SAGA-」などが寄与したほか、ライセンス部門ではプレステ4向けゲームソフト「英雄伝説 閃の軌跡3」繁体字中国語版及び韓国語版を昨年11月に発売したことなどが好業績につながった。今後は5月にプレステ4向けに「イースセルセタの樹海:改」を発売する予定であるほか、制作中としている「イース9-モンストルム・ノクス-」が期待材料となりそうだ。

 株価は2月7日に直近高値1244円をつけ、その後は上げ一服商状となっているが、75日移動平均線がサポートラインとして意識されるかたちで底堅く推移。週足では13週移動平均線と26週移動平均線とのゴールデンクロスが視野に入り始めており、動意付く可能性がありそうだ。(参)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
リーダー電子は大幅反発、東証が13日付で日々公表銘柄指定を解除
プレミアグループ反発、子会社がIoT機器を用いたオートクレジットの審査を開始
楽天が3日続伸で昨年11月の戻り高値急接近、キャッシュレス決済で新局面入り◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »