株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フィットが19年4月期業績予想を下方修正  3月15日15時38分

 フィット<1436.T>がこの日の取引終了後、19年4月期の単独業績予想について、売上高を60億4100万円から50億円(前期比17.2%減)へ、営業損益を5億800万円の黒字から1億9000万円の赤字(前期10億9300万円の黒字)へ、最終損益を3億1500万円の黒字から3億9200万円の赤字(同5億6200万円の黒字)へ下方修正した。

 組織の再構築に伴い、エナジー事業及び住宅事業の両事業で予定していた営業活動の一部が実施できなかったことや、改正FIT法による審査期間の長期化が解消されなかったことによる影響などで売上高が計画未達に終わったことが要因。また、子会社で開始したクラウドファンディング事業などの新規事業開発のためのコストがかかったことも利益を圧迫した。

 同時に、従来未定としていた期末一括配当を10円にすると発表した。前期実績に対して16円の減配となる予定だ。

 なお、第3四半期累計(18年5月~19年1月)決算は、売上高24億7200万円(前年同期比31.6%減)、営業損益4億3500万円の赤字(前年同期5億1400万円の黒字)、最終損益6億3700万円の赤字(同3億2000万円の黒字)だった。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
外為サマリー:一時111円40銭台に下落、日銀は金融政策の現状維持を決定
<個人投資家の予想> 03月15日 15時
来週の主なマーケットイベント


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »