株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

仮想通貨取引所大手コインチェック、31日夕方から一時出金停止【フィスコ・仮想通貨速報】  3月25日14時44分

国内の大手仮想通貨取引所であるコインチェックが、31日午後4時から4月1日の午前1時まで仮想通貨の出金を一時停止するとアナウンスした。定期的な仮想通貨の残高確認のためと説明している。

対象の仮想通貨はビットコイン(BTC)やリップル(XRP)などコインチェックで取り扱うすべての通貨で、一時停止すれるのはコインチェックからの仮想通貨の出金機能のみとなり、入金は通常通り行うことができる。停止中に行われた出金申請は「手続き中」のステータスとなり、出金再開後に順次送金されることとなる。

コインチェックは昨年1月不正アクセスによって仮想通貨が大量流出するという事件に遭い、昨年6月に証券会社などを手掛けるマネックスグループ<8698>が買収して完全子会社化した。10月には新規口座開設と仮想通貨の入金・購入サービスなどを再開し、今年1月には金融庁に正式に仮想通貨交換業者として登録されている。



<SI>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「仮想通貨速報」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »