株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=アイネス、三菱総研との提携に期待感  4月15日10時02分

 アイネス<9742.T>に注目したい。同社は大手システムインテグレーター(SI)だが、昨年5月に三菱総合研究所(MRI、東京都千代田区)と資本・業務提携を発表。MRIとの協力により、コンサルタントやソリューション業務で強みを一段と発揮できる体制となった。業務自動化のRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)や人工知能(AI)関連業務などを拡大。自治体や金融事業の開拓を進めている。

 19年3月期の連結営業利益は前期比31%増の21億円の見通しだが、23億円前後への増額観測がある。自社株買いなど株主還元に前向きなことも評価できる。株価は15年7月高値を抜き、新波動に突入している。(地和)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
UUUMは大幅反落、第3四半期営業利益2.2倍も材料出尽くし感強まる
enishが一時S高、「HiGH&LOW」シリーズ初の公式ゲームアプリを今秋配信
コマツ、日立建機は揃って6日ぶり反発、中国重要経済指標の発表を前に買い戻しの動き◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »