株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日機装が大幅高で3連騰、採掘関連向け化学ポンプ需要旺盛で1~3月期営業益2.5倍  5月16日11時20分

 日機装<6376.T>が大幅高で3連騰。200円高の1492円まで上値を伸ばし約1カ月ぶりに年初来高値を更新した。化学用精密ポンプ大手で足もとの業績は好調、原油価格上昇を背景に採掘関連の受注が伸びて収益押し上げ要因となっている。15日取引終了後に発表した19年12月期第1四半期(1~3月)の営業利益は前年同期比2.5倍の21億5400万円と高変化を示した。株価は4月下旬以降調整色を強め、特に5月に入ってからは全体地合い悪に流され下げ足を強めていた。ただ目先は売りが枯れ、75日移動平均線との上方カイ離が解消された14日を境にリバウンド局面に入っていた。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
テクノホライゾン大幅続伸、20年3月期営業益予想5%増で6円増配へ
債券:先物、前場終値は前営業日比6銭高の152円82銭 
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »