株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ゴールドウイン、7期連続最高益を評価  6月10日10時00分

 ゴールドウイン<8111.T>に注目したい。同社の20年3月期連結営業利益は前期比5%増125億円と7期連続最高益の見通しだ。「ザ・ノース・フェイス」などアウトドアブランドが好調に推移している。9月から開催されるラグビーワールドカップでは、公式ライセンス商品の販売などを手掛け、イベント効果も期待できる。年間配当も前期比15円増の100円への増配も予定。21年3月期も最高益更新が見込める。

 株価は5月高値1万8270円をつけた後は調整局面に入り、足もとでは1万3000円台に下落。高値から2割近い下落で値ごろ感が台頭している。信用倍率は0.7倍と取組妙味も膨らんでおり、反発局面が期待できる。(地和)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
日立ハイテクは大幅続伸、日証金が10日から貸借取引で申し込み停止措置◇
FFRI大幅高5連騰で新値街道、自社開発ソフトで標的型攻撃を迎え撃つ◇
夢真HDが続伸、自社株取得期間を9月末まで延長


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »