株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=パーソルHD、人材サービス好調で収益成長が続く  6月11日10時00分

 パーソルホールディングス<2181.T>は年初来高値圏で強調展開にあり、この動きについてみたい。人材派遣のトップ企業で転職仲介の「デューダ」などの人材サービスが好調で業績を押し上げている。企業の旺盛な求人需要を背景に人材紹介事業は拡大が続いているが、派遣法改正を背景とした正社員転換への動きが派遣単価の上昇にもつながっており、同社の利益を後押ししている。

 19年3月期は営業利益段階で前の期比22%増益と大幅な伸びをみせたが、20年3月期も9%増益の480億円予想と成長トレンドに変化はない。25日移動平均線をサポートラインとする下値切り上げ波動を続けており、昨年10月の戻り高値2789円を目指す展開が想定される。(桂)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
綿半HDはしっかり、5月既存店売上高は2カ月ぶり前年上回る
大塚家具が堅調な動き、株主優待制度を導入へ
バッファローはS高、急発進防止装置の後付け需要に期待◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »