株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

強含みも200日線が上値圧迫か  7月11日08時06分

[本日の想定レンジ]

11日は米NYダウが76.71ドル高の26860.20、ナスダック総合指数が60.80pt高の8202.53、シカゴ日経225先物が大阪日中比30円高の21530円。本日の日経平均は強含みが予想される。株価は上向きの25日移動平均線上で推移し、大勢では買い手優位の地合いを示している。昨日に上値を圧迫した200日線付近までは特段の抵抗なく上昇する可能性が高そうだが、200日線を上放れるには追加の買い材料が必要となろう。日足の一目均衡表では、転換線と基準線がともに上向いて短期的な上昇再開を示唆している。ボリンジャーバンドでは+1σ絡みの動きが予想される。

[予想レンジ]
上限21600円−下限21450円



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「日経225・本日の想定レンジ」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »