株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ドイツの財政拡張策は実現可能か?  8月09日21時33分

 一部報道によると、ドイツ政府は新規国債の発行を検討しているもようだ。報道によると、ドイツ政府は気候変動関連政策に必要な資金を確保するために新規国債の発行を検討している。ドイツ財務省は8日、均衡予算を維持する方針を放棄する政府決定はないと表明した。ドイツ財務省によると、「既存の気候・エネルギー用資金は十分余裕があり、気候変動問題の取り組みに充てることができる」とされている。

 市場関係者の間では、ドイツ政府が均衡予算の方針を変更し、財政拡張策を講じた場合、ドイツ国債利回りは反転する可能性が高いと予想しており、ユーロ買い材料になるとみられている。欧州中央銀行(ECB)は9月の理事会で預金金利の引き下げなどを通じて金融緩和策の強化を決めるとの見方もあるが、銀行経営を圧迫するなどの問題点もある。市場関係者の間からは「ドイツ政府による財政拡張策は、ユーロ圏経済全体にとっての利益になる」との声が聞かれており、ドイツ政府の対応が注目される。


<MK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »